俺はかわいそうじゃない

アルコール依存症との戦い

1日目

14時くらいに遅めの昼食。喉の渇きや空腹は飲酒に対する渇望を高めるため、なるべく避ける必要があるらしい。大津屋でラーメン麺少なめ。麺少なめにすると煮玉子がつく。

全然出社して良い時間だったが微熱もあるので家でゆっくりすることにする。

日が高い時間に帰宅すると部屋の汚さが目立つ。布団カバーを洗濯してゴミをまとめて掃除機をかける。ちなみに、急に掃除をし始めるのは断酒者の典型的な行動らしい。アハハ。

インターネットサーフィンや書物をしているとすぐに夜の時間帯へ。

もとよりキッチンドランカーの気があるので自炊は自重。すき家で牛丼並盛り3点セット。生卵とおしんこと味噌汁がついてくるセット。どうも居心地が悪くてかっこんでしまう。早食いするとどうも調子がわるい。

帰宅してからギターを少し練習する。週末のバンド練習に向けた練習。

何かをしていると気が紛れるが、やはりアルコールに対する渇望がある。自分の場合はまずまず一人遊びができるからなんとかなっているが、多くの重度のアルコール依存症者は酒以外の趣味がないことが少なくないらしい。怖い怖い。

1時過ぎに就寝。

深夜やはり目が覚めてしまう。一瞬(徒歩40秒の)コンビニまで歩いてしまうことを思い浮かべたが、セルシン2錠飲んで(アカン)寝る。